キミエホワイトプラス トランシーノ

キミエホワイトプラス類似品シミトール&トランシーノ【商品比較】

女性の敵・シミソバカスを薄くする効果のあるキミエホワイトプラス。

 

世の中にはキミエホワイトプラス以外にもシミやソバカスにアプローチする医薬品が存在します!

 

キミエホワイトプラスの類似品に「シミトール」や「トランシーノ」といった製品が存在します。3つを比較するとどれが一番効果があるの?

 

今回はシミトール・トランシーノ・キミエホワイトプラスの3商品を比較してみました!類似品とはいいますが、どの程度のものでしょう?

 

トランシーノの成分や効果は?

 

キミエホワイトプラスと類似品といわれるトランシーノ。トランシーノの気になる主成分は「L-システイン」「アスコルビン酸」、他に「コハク酸」等が含まれています。

 

類似品といわれるのは、キミエホワイトプラスにもL-システインとアスコルビン酸が含まれているからでしょう。

 

キミエホワイトプラスと比較するとトランシーノの方がアスコルビン酸が多く含まれ、価格もお求めやすくなっていました!

 

トランシーノは第一三共ヘルスケアから販売されています。シミソバカスの他にも歯茎の出血、鼻血予防にも効果があるそうです。効果を比較すると、キミエホワイトにはないものですね!

 

価格を比較すると、キミエホワイトプラスとシミトールより安い2,600円!服用も朝晩の2回でいいので忙しい人は嬉しいですね。

 

シミトールはどんな製品?

 

シミトールも、トランシーノと同じくキミエホワイトプラスの類似品と言われている商品。

 

シミトールに含まれている成分は「アスコルビン酸」「カルシウム」「ビタミンB2」。キミエホワイトプラスと比較すると少し違う物が入っていることが判明!

 

いずれもお肌トラブルに効果のあるものばかりで、キミエホワイトプラスの類似品と言えども違う成分が含まれています!

 

主にシミの改善、湿疹やニキビにも効果があると言われています。「シミトール」という名称が、シミを除去してくれそうです☆

 

価格は類似品のキミエホワイトプラスより安価な3,500円。コスパ重視の方には嬉しい値段設定!

 

<3種を比較して……どの商品が光ってる?チェック!>

 

それぞれ類似品の特徴を紹介しましたが、結局どれを買ったらいいの?飲むべきなの?気になりますよね!

 

シミトールは美白成分として知られている「L-システイン」を配合していないのが特徴。その代わりにアスコルビン酸を豊富に含んでいます。

 

トランシーノは、L-システインを含みつつ他のビタミンもしっかり配合されていて効果も期待できそうです。シミ防止以外にもビタミン不足の時に補給として服用できそうです。

 

3種類を比較すると、成分的には3つとも似通っており、効果としては大きく差がないかも、というのが結果。

 

価格面ではトライシーノが一番安価で手に入れやすくなっておりますが、長く続けるなら、初回限定半額以下の値段で手に入れることができるキミエホワイトプラスがオススメです!

 

キミエホワイトプラスは公式サイトで買うと送料がかかっちゃいますが、2個以上まとめて購入すると送料が無料になります!

 

キミエホワイトプラスでシミソバカスのないお肌を目指しましょう!

 

>>キミエホワイトの詳細はこちら

関連ページ

キミエホワイトプラスVSロスミンローヤル【効果を比較】
似た効果が期待されているキミエホワイトプラスとロスミンローヤル。比較した情報はある?実際はどうなの?キミエホワイトプラスとロスミンローヤルの色々を比較してみました!
キミエホワイトプラスとハイチオールC!効くのは?【効果を比較】
キミエホワイトプラスとハイチオールCはいずれもシミ・そばかす対策のお薬。2つを比較するとどちらのがより効果がある?キミエホワイトプラスとハイチオールCを成分等から比較しました。
キミエホワイトプラスにジェネリックや類似品ってるの?
キミエホワイトプラスが気になるけど、ジェネリックはあるの?類似品は?そんな疑問にお答えします!キミエホワイトプラスのジェネリックの存在や類似品との比較情報満載!