シミ 予防

シミは予防可能?毎日の心掛けが大事!

夏は紫外線・冬は乾燥と、シミの原因は1年中潜んでいます。

 

気を付けているつもりでも知らない間にできてしまうシミ・・・シミ対策に肝心なのは除去方法ではなく日々のケアです。

 

正しい予防方法で、シミの悩みがない肌になりましょう!

 

 

【シミを予防するには何が大切?シミ予防のポイント!】

 

シミの主な原因は、紫外線と乾燥です。紫外線と乾燥を予防できれば、シミができないと言っても過言ではありません。

 

紫外線なら日焼け止め・乾燥なら保湿と予防方法は色々ありますが、更に念入りな予防方法をご紹介します。

 

 

<紫外線対策のポイント!>

 

紫外線は夏のイメージがありますが、実は1年中降り注いでいるものなんです!

 

夏は特に強いと言うだけで、冬の紫外線対策を怠ってしまうとシミの原因に繋がります。

 

紫外線対策と言えば日焼け止めを塗る事ですが、日焼け止めにも種類がありますよね。日焼け止めは紫外線をカバーできる強さの度合いが分かれていますが強ければ肌への負担も大きいので、行く先や用途に合わせて使い分ける事が必要です。

 

そして日焼け止めは外出前に塗りますが、外出先でも塗り直しをしていますか?日焼け止めの効果は2〜3時間でなくなってしまう為、外出先でもこまめに塗りなおす事でシミ予防に大きく繋がります。

 

 

<保湿対策のポイント!>

 

肌が乾燥すると紫外線の影響を受けやすくシミができやすい皮膚になってしまうので、保湿をする事はシミ予防に繋がります。

 

ヒアルロン酸やセラミドなどが配合されている美白化粧品を選び、帰宅後や洗顔後にしっかり冷却・保湿をすると効果的です。冬の乾燥シーズンにはワセリンなどで対策すると、しっかり保湿できます。

 

 

<他にも予防方法は沢山!できる事から少しずつ。>

 

シミを予防する方法は他にもあります。

 

1日の内で最も紫外線の量が多くなる10時〜14時の時間帯は外出を避ける事。ウォーキング・ランニング・散歩など外に居る割合が多い場合は、朝方や夕方をオススメします。

 

睡眠不足もシミに繋がります。それは、肌のターンオーバー能力を低下させてしまうからです。ターンオーバーは22時〜2時が最も活発に行われる為、その時間帯にしっかり睡眠をとっていると肌の修復力が上がりシミ予防になります。

 

 

【内側からもしっかりシミを予防する!】

 

日焼け止めや保湿などで外側から皮膚に直接働きかける事も大切ですが、身体の内側からシミ予防をする事も大切です。

 

食べ物や飲み物でシミ予防に効果のある物を、ご紹介します!

 

 

<ホルモンバランスを整える!>

 

女性はホルモンの影響でシミやニキビができやすくなります。

 

女性ホルモンには2種類ありますが、その2種類が均等にバランス良く保たれているのが正常な状態です。しかし、生理・妊娠・出産などのように女性ホルモンのバランスが崩れやすい時期は、体内でメラニンが増えてしまいシミができてしまいます。

 

そこで、ホルモンバランスを整えるのに効果的なのは「イソフラボン」です!

 

イソフラボンには2種類の女性ホルモンを均衡に保たせる効果があります。大豆製品に多く含まれているので、大豆・豆腐などを食べるとシミの予防に繋がります。

 

 

<ビタミンCでメラニンを抑制!>

 

ビタミンCにはメラニンの生成を抑制し色素沈着を防ぐ効果があります。

 

また、コラーゲンの生成をサポートする役割もあるので、紫外線に負けない強い肌を作ります。

 

ビタミンCが多く含まれている食べ物には、イチゴ・みかん・トマト・ブロッコリー・大根などがあります。しかし残念ながらビタミンCは水溶性なので、体内に蓄積する事ができません。なので、毎日しっかりと補う事が必要です。

 

また、ビタミンCは化粧水などで皮膚から吸収する事もできますが、非常に壊れやすい成分です。その場合は化学的に安定させた「ビタミンC誘導体」配合の化粧水を選ぶと、シミの予防にも効果的です。

 

 

<飲み物でもシミ予防はできる!>

 

私達が普段飲んでいる日本茶とコーヒーにも、シミ予防に繋がる成分が豊富に含まれています。

 

日本茶には抗酸化作用のある「カテキン」や、皮膚の水分を保つ効果のある「テアニン」が含まれています。日本茶の中でも、特に玉露茶に多く含まれているのでオススメです。

 

コーヒーには活性酵素の働きを抑制しシミを防ぐ「ポリフェノール」が含まれています。「1日3杯のコーヒーはシミを防ぐ」という言葉がある程、コーヒーはシミの予防に効果的です。

 

そして日本茶とコーヒーの両方に含まれているのは、「カフェイン」です。

 

カフェインは脂肪の燃焼を促進する効果があるので、皮膚を引き締めてくれます。しかし、カフェインは摂取し過ぎると眠れなくなる人も居るので気を付けて下さい。

 

 

身体の外・内側からケアをしっかりして、シミのない自信の持てる肌になりたいですね。

 

シミ予防は毎日継続する事が最も大切なので、無理をしない程度に出来る事から始めて下さい。

 

>>シミ・肝斑に効く「キミエホワイト」の詳細はコチラ

関連ページ

ホワイトニングリフトケアジェル(シミウスジェル)の驚きの効果とは・・・!?
キミエホワイトは、薬局やドラッグストアで店頭販売しているのでしょうか?キミエホワイトの販売店を調査してお届けしてまいります。
シミ取り効果のある治療法は?【病院以外で自宅でケア出来る方法】
シミ取りに効果があるといわれる商品は多数売られていますが、正直どうなのでしょうか?がシミ取りに効果がある商品の条件を調べてみたいと思います。
シミに効く商品ってどんなものがある?【毎日のお手入れが大事】
シミに効くものはなんなんでしょうか?シミができる原因を知れば、シミに効くものはわかるんでしょうか?
シミ・くすみの正体を徹底分析!【自宅ケアの方法】
シミやくすみってどうしてできるのでしょうか?前々から気になっていたのですが、何が原因でシミやくすみができるのでしょうか?調べてみたいと思います。
シミはメイクで消せるの?【上手に隠す方法を伝授】
シミはメイクで隠せるんでしょうか?メイクで隠せたとしてもやはりシミが気になりましよね。上手なシミ対策メイクを調べてみたいと思います。
シミに効果のあるサプリをご紹介【話題のキミエホワイトプラス】
シミは外側からケアするものと思っていたのですが、内側からのケアも必要のようです。じゃあそんなサプリは何を飲用してらいいのか?シミに効果のあるサプリをあげてみたいと思います。
シミと色素沈着ってどこが番うの?【それぞれのお手入れ法】
ミと色素沈着って何が違うのでしょうか?シミと色素沈着と見分けがつかないのですが、どう違うのか調べてみたいと思います。
シミに効く食べ物とは?【日常にあるあの意外な素材も!?】
シミに効く食べ物ってあるんでしょうか?内側からのシミ対策に食べ物は重要なものですが、さてどんな食べ物がいいんでしょうか?
シミのできやすい年齢とは?【年代別の症状と対策】
シミのできやすい年齢っていくつぐらいなんでしょう?シミは年齢を重ねるとやはり出やすくなるのでしょうか?
シミ対策はプチプラ化粧品でもできる?【安くても充分な効果をご紹介☆】
シミの治療や予防はしたいけど、時間とお金がもったいない・・・という理由から継続できない人も多いはず。そこで今注目されているのが、プチプラ化粧品です!安くても充分シミ対策はできるんですよ。プチプラ化粧品を選ぶ時のポイントをご紹介します!
シミに馬油が効くのは何故?【実はスキンケアに最適な魔法の油!】
シミに馬油が効果的と聞いた事はありますか?美肌の為に内側から良質な肌に変えてくれる馬油は、シミだけではなくソバカス・ニキビにも効果的と絶賛されています!そんな魔法の油の効果とメカニズムを、詳しくご紹介していきます!
シミは男性にとっても悩み!その原因とケア方法を徹底調査!
シミは女性だけではなく、男性にとっても悩みの種ですよね・・・。実は油断できないシミですが、男性の場合は女性と少し違う原因があるようです。原因とケア方法を知れば、美肌のメンズになれるかも!?
シミは自宅ケアができる時代!【有効成分と身の回りの物でスキンケア!】
シミが自宅ケアで治療・予防できたら、ラクでコスパもいいですよね。有効成分を知っていればシミに特化したケアができます。手軽な自宅ケアで美肌になりましょう!
シミが口周りにできた!?【原因とケア方法を徹底調査☆】
シミが口周りにできてしまった・・・と悩む女性は意外と多いんです!実はシミができやすい口周り、その原因は3大ダメージによるものでした。日々のスキンケアで、しっかり予防しましょう!
シミが目元にできた?【それは肝斑かもしれません!】
シミが目元にできると、クマのように見えて顔のイメージが暗くなってしまいますよね。でも、実は目元のシミは肝斑の可能性があるんです!シミ・肝斑も自宅ケアで少しずつ治す事ができるので、正しい方法で自信の持てる肌を取り戻しましょう!
シミによく効く飲み薬があるって本当?【毎日続けて内側からシミ対策!】
シミを身体の内側から治すなら、飲み薬が効果的!有効成分を摂る事でシミを撃退してくれます。飲み薬を毎日続けて、自慢できる美肌に生まれ変わります!