シミ 食べ物

【日常にあるあの意外な素材も!?】シミに効く食べ物とは?

シミ 食べ物

 

シミの元になる多くの理由は、紫外線を浴びすぎて日焼けをしてしまった、などがあげられると思うのです。

 

そんなとき、紫外線を浴びないように、日焼け止めを塗ったり、帽子をかぶったりしてシミ対策をとると思います。

 

しかし、それだけでは少し足りないかなと思う方は、食べ物に着目してみるといいかもしれないですね。

 

外側からだけでなく、内側から食べ物でアプローチすれば、きっとシミなどにも効果が出てくるのが、早いかもしれないですもんね。

 

ちょっと気になったので、シミに効く食べ物をネットで検索してみたいと思います。

 

お時間のある時にでも、見て頂けると嬉しいです。

 

シミに効く食べ物って?

 

@ビタミンC

 

 

アセロラ、ゆず、柿、パセリ、ゴーヤ、パプリカ、キウイフルーツなど

 

ビタミンCを含んでいる野菜はゆでないほうがいいようです。

 

ビタミンCは熱に弱く、水に流れやすい性質を持っているのと、体にため込むことができないので、少量に分けて食べるほうが、体の吸収率がいいようです。

 

Aリコピン

 

リコピンは抗酸化作用があり、肌の酸化ダメージを軽くしてくれ、美白効果をもたらしてくれます。

 

あとシワ・シミの軽減・予防もしてくれます。

 

ミニトマト、トマト、人参、柿、スイカ、ピンクグレープフルーツなど。

 

1日に必要なリコピンは15mg以上の摂取が目安です。

 

Bセラミド

 

メラニンの生成を防ぎます。

 

保湿効果ありで、乾燥肌の人にお薦めします。

 

こんにゃく芋、牛乳、ブロッコリー、大豆、黒豆、小麦など

 

セラミドの1日に必要な量は、0.6〜1.2mgが目安です。

 

CL−システイン

 

メラニンの生成を抑制して、肌にたまっているメラニンを排出してくれます。

 

L−システインは、必須脂肪酸の「メチオニン」を摂取することで体内で合成される成分です。

 

マグロ、しらす干し、チーズ、鶏肉、牛肉、豚肉、牛乳、納豆、豆腐など。

 

摂取量の目安は、体重1kgあたり15mgです。

 

DビタミンE

 

ビタミンEは、血液の循環を促してくれるため肌艶がよくなり、シミも防いでくれます。

 

ナッツ類、いくら、ウナギのかば焼き、アボカド、ほうれん草、かぼちゃ

 

1日の摂取の目安、男性7mg、女性6.5mgです。

 

Eβーカロテン

 

β―カロテンは、メラニンの沈着、肌の炎症の抑制などの効果があります。

 

人参、にら、パセリ、ほうれん草、カボチャ、しそ、モロヘイヤなど

 

Fエラグ酸

 

エラグ酸は、紫外線やストレスが原因の肌の老化や肌荒れを防いでくれる効果があります。

 

ザクロ、ナッツ類、アサイー、イチゴ、ブルーベリー、ラズベリーなど

 

エラグ酸はビタミンCと一緒に摂取することをお薦めします。

 

シミの効く食べ物って?のまとめ

 

どうだったでしょうか?7つの成分を挙げてみました。

 

美白効果があって、シミに効くと言われているものばかりを挙げてみましたが、普段食べているものですよね。

 

なので、思ったのはバランスよく食べるようにすれば、シミの予防はできているのではないかなと思います。

 

内側から予防することは、そんなに難しいことではないのかなとも思いました。

 

>>シミ・肝斑に効く「キミエホワイト」の詳細はコチラ

関連ページ

ホワイトニングリフトケアジェル(シミウスジェル)の驚きの効果とは・・・!?
キミエホワイトは、薬局やドラッグストアで店頭販売しているのでしょうか?キミエホワイトの販売店を調査してお届けしてまいります。
シミ取り効果のある治療法は?【病院以外で自宅でケア出来る方法】
シミ取りに効果があるといわれる商品は多数売られていますが、正直どうなのでしょうか?がシミ取りに効果がある商品の条件を調べてみたいと思います。
シミに効く商品ってどんなものがある?【毎日のお手入れが大事】
シミに効くものはなんなんでしょうか?シミができる原因を知れば、シミに効くものはわかるんでしょうか?
シミ・くすみの正体を徹底分析!【自宅ケアの方法】
シミやくすみってどうしてできるのでしょうか?前々から気になっていたのですが、何が原因でシミやくすみができるのでしょうか?調べてみたいと思います。
シミはメイクで消せるの?【上手に隠す方法を伝授】
シミはメイクで隠せるんでしょうか?メイクで隠せたとしてもやはりシミが気になりましよね。上手なシミ対策メイクを調べてみたいと思います。
シミに効果のあるサプリをご紹介【話題のキミエホワイトプラス】
シミは外側からケアするものと思っていたのですが、内側からのケアも必要のようです。じゃあそんなサプリは何を飲用してらいいのか?シミに効果のあるサプリをあげてみたいと思います。
シミと色素沈着ってどこが番うの?【それぞれのお手入れ法】
ミと色素沈着って何が違うのでしょうか?シミと色素沈着と見分けがつかないのですが、どう違うのか調べてみたいと思います。
シミのできやすい年齢とは?【年代別の症状と対策】
シミのできやすい年齢っていくつぐらいなんでしょう?シミは年齢を重ねるとやはり出やすくなるのでしょうか?
シミ対策はプチプラ化粧品でもできる?【安くても充分な効果をご紹介☆】
シミの治療や予防はしたいけど、時間とお金がもったいない・・・という理由から継続できない人も多いはず。そこで今注目されているのが、プチプラ化粧品です!安くても充分シミ対策はできるんですよ。プチプラ化粧品を選ぶ時のポイントをご紹介します!
シミに馬油が効くのは何故?【実はスキンケアに最適な魔法の油!】
シミに馬油が効果的と聞いた事はありますか?美肌の為に内側から良質な肌に変えてくれる馬油は、シミだけではなくソバカス・ニキビにも効果的と絶賛されています!そんな魔法の油の効果とメカニズムを、詳しくご紹介していきます!
シミは男性にとっても悩み!その原因とケア方法を徹底調査!
シミは女性だけではなく、男性にとっても悩みの種ですよね・・・。実は油断できないシミですが、男性の場合は女性と少し違う原因があるようです。原因とケア方法を知れば、美肌のメンズになれるかも!?
シミは自宅ケアができる時代!【有効成分と身の回りの物でスキンケア!】
シミが自宅ケアで治療・予防できたら、ラクでコスパもいいですよね。有効成分を知っていればシミに特化したケアができます。手軽な自宅ケアで美肌になりましょう!
シミが口周りにできた!?【原因とケア方法を徹底調査☆】
シミが口周りにできてしまった・・・と悩む女性は意外と多いんです!実はシミができやすい口周り、その原因は3大ダメージによるものでした。日々のスキンケアで、しっかり予防しましょう!
シミは予防できる!【ちょっとした心掛けで悩みのない肌に!】
シミの予防をしたい!と思っても何をしていいのか分からない・・・なんて事ありませんか?自分で手軽にできるシミの予防を始めて、肌の悩みを減らしましょう!
シミが目元にできた?【それは肝斑かもしれません!】
シミが目元にできると、クマのように見えて顔のイメージが暗くなってしまいますよね。でも、実は目元のシミは肝斑の可能性があるんです!シミ・肝斑も自宅ケアで少しずつ治す事ができるので、正しい方法で自信の持てる肌を取り戻しましょう!
シミによく効く飲み薬があるって本当?【毎日続けて内側からシミ対策!】
シミを身体の内側から治すなら、飲み薬が効果的!有効成分を摂る事でシミを撃退してくれます。飲み薬を毎日続けて、自慢できる美肌に生まれ変わります!