シミ プチプラ

シミ対策はプチプラ化粧品でも可能?安くても馬鹿にできない!

日焼けなどで気付くとできているシミ・・・化粧でも隠し切れなくて悩む女性は多いはず。

 

シミの治療・予防には毎日のケアが必要・・・でも時間とお金に余裕がない!なんて人も沢山居ますよね。

 

そこで注目するのがプチプラ化粧品です!

 

お値段も安く近場のスーパーやドラッグストアで購入できますし、お風呂上りに簡単にケアするなど自宅でできるので継続できそうです。

 

でもプチプラ化粧品は効果がないのでは?と思いませんか?

 

実はそんな事ありません!プチプラ化粧品でも充分、シミの治療・予防に効果があるんですよ!

 

シミに効果のあるプチプラ化粧品の選び方を、詳しくご紹介していきましょう!

 

 

【大切なのは含まれている成分!美白効果のある成分を知っておくと便利!】

 

化粧品に書かれている「美白」の定義とは、「日焼けなどによるシミを防ぐ」という事です。

 

本来の肌の色以上に白くする事はできないですし、できたシミをすぐに消す事もできません。

 

つまり、化粧品に期待できる効果は「新しくシミができるのを予防する事」です。

 

では、化粧品や化粧水に含まれている美白効果のある成分には何があるのか、詳しく見てみましょう。

 

 

<美白有効成分が含まれていればプチプラでも大丈夫!>

 

基礎化粧品と美白化粧品の違いは、含まれている成分に「美白有効成分」が有るか無いかの違いです。

 

では、「美白有効成分」とはどんな成分があるのか、それはコチラの成分です。

 

・ビタミンC誘導体 : 黒色メラニンの抑制や色素沈着の防止をする効果があります。
・ハイドロキノン : 漂白効果があるので、美白成分としては1番効果があると言われています。
・プラセンタ : メラニンの過剰生産を防ぎ、メラニンを排出する働きを促す効果があります。
・コウジ酸 : メラニンを生成する酵素や活性酸素を抑制する効果があります。
・トラネキサム酸 : メラニンを作る細胞の働きを根本からブロックし、シミ・ソバカスの発生を防ぎます。

 

これら全ての成分が配合されているプチプラ化粧品は少ないと思います。

 

ですが、1〜2個の成分が配合されているだけでも、充分な美白効果が期待できるんですよ。

 

また、この中でも「ビタミンC誘導体」が入っているものは、美白だけではなく肌へハリも与えてくれるのでオススメです。

 

 

<肌質によって選ぶ事も大切!>

 

美白成分はメラニンの抑制などの働きがある反面、肌への刺激が強いものもあります。

 

その為、敏感肌や乾燥肌の人は使う事で肌荒れを起こしてしまう可能性もあるんです!なので、自分の肌質に合わせて保湿成分が充分に配合されている化粧品を選ぶ事も大切です。

 

 

【オススメのプチプラ美白化粧品をご紹介☆】

 

プチプラでも、高級化粧品に劣らないスキンケア効果がある物は沢山あります。

 

また、値段が安いので自分の肌に合わなかった場合、違う商品に変える事ができるのもポイントですよね。

 

では、実際にどんな商品がシミに効果のあるプチプラ化粧品として選ばれているのかをご紹介します。

 

 

<Curel(キュレル)>

 

スキンケアメーカーのキュレルは、乾燥性敏感肌の人向けの商品が多くて有名です。

 

皮膚細胞から発信するメラニン生産の情報をブロックし、本能的にメラニンの生成を抑制する「カモミラET」成分配合。

 

シミ・ソバカス予防に効果的で、保湿成分の「セラミド」も配合されているのも注目です。

 

価格帯は美白化粧水の1,690円〜美白美容液の2,491円と、購入しやすい価格です。

 

 

<白潤(しろじゅん)>

 

ロート製薬から販売されている白潤は、美白と保湿が同時ケアできる優れものです。

 

シミの元に直接働きかけてメラニンの生成を抑制する「アルブチン」が配合されているので、シミ・ソバカスの発生を防ぎます。

 

ビタミンC誘導体も配合で、こだわりの成分が豊富に含まれているので大人の女性のスキンケアに人気です。

 

価格帯は薬用美白乳液の698円〜薬用美白クリームの1,336円と、お財布に優しい価格です。

 

 

<ちふれ>

 

プチプラコスメではお馴染みのちふれから発売されている、「美白Wシリーズ」が人気です。

 

アルブチン3%・安定型ビタミンC誘導体2%配合なので、トップクラスの美白効果が期待できます。

 

メラニンが生成される段階で還元するので、紫外線や老化によるシミ・ソバカスにも効果的です。

 

価格帯は美白美容液Wの1,100円〜美白化粧水Wしっとりタイプの1,150円と、かなりリーズナブルです。

 

 

【プチプラ美白化粧品は安くても大満足できる!】

 

シミに効果のあるプチプラ化粧品をご紹介してきましたが、参考になりましたか?

 

プチプラでも配合されている成分にちょっと気を付けるだけで、高級化粧品と同等・それ以上の効果が期待できるものは沢山ある事が分かりました。

 

プチプラなので継続・変更が手軽にできますし、躊躇せずバシャバシャと使う事もできるので嬉しいですよね。

 

肌だけではなくお財布にも優しいプチプラ化粧品でシミ予防をして、自信のある肌になりましょう!

 

>>シミ・肝斑に効く「キミエホワイト」の詳細はコチラ

関連ページ

ホワイトニングリフトケアジェル(シミウスジェル)の驚きの効果とは・・・!?
キミエホワイトは、薬局やドラッグストアで店頭販売しているのでしょうか?キミエホワイトの販売店を調査してお届けしてまいります。
シミ取り効果のある治療法は?【病院以外で自宅でケア出来る方法】
シミ取りに効果があるといわれる商品は多数売られていますが、正直どうなのでしょうか?がシミ取りに効果がある商品の条件を調べてみたいと思います。
シミに効く商品ってどんなものがある?【毎日のお手入れが大事】
シミに効くものはなんなんでしょうか?シミができる原因を知れば、シミに効くものはわかるんでしょうか?
シミ・くすみの正体を徹底分析!【自宅ケアの方法】
シミやくすみってどうしてできるのでしょうか?前々から気になっていたのですが、何が原因でシミやくすみができるのでしょうか?調べてみたいと思います。
シミはメイクで消せるの?【上手に隠す方法を伝授】
シミはメイクで隠せるんでしょうか?メイクで隠せたとしてもやはりシミが気になりましよね。上手なシミ対策メイクを調べてみたいと思います。
シミに効果のあるサプリをご紹介【話題のキミエホワイトプラス】
シミは外側からケアするものと思っていたのですが、内側からのケアも必要のようです。じゃあそんなサプリは何を飲用してらいいのか?シミに効果のあるサプリをあげてみたいと思います。
シミと色素沈着ってどこが番うの?【それぞれのお手入れ法】
ミと色素沈着って何が違うのでしょうか?シミと色素沈着と見分けがつかないのですが、どう違うのか調べてみたいと思います。
シミに効く食べ物とは?【日常にあるあの意外な素材も!?】
シミに効く食べ物ってあるんでしょうか?内側からのシミ対策に食べ物は重要なものですが、さてどんな食べ物がいいんでしょうか?
シミのできやすい年齢とは?【年代別の症状と対策】
シミのできやすい年齢っていくつぐらいなんでしょう?シミは年齢を重ねるとやはり出やすくなるのでしょうか?
シミに馬油が効くのは何故?【実はスキンケアに最適な魔法の油!】
シミに馬油が効果的と聞いた事はありますか?美肌の為に内側から良質な肌に変えてくれる馬油は、シミだけではなくソバカス・ニキビにも効果的と絶賛されています!そんな魔法の油の効果とメカニズムを、詳しくご紹介していきます!
シミは男性にとっても悩み!その原因とケア方法を徹底調査!
シミは女性だけではなく、男性にとっても悩みの種ですよね・・・。実は油断できないシミですが、男性の場合は女性と少し違う原因があるようです。原因とケア方法を知れば、美肌のメンズになれるかも!?
シミは自宅ケアができる時代!【有効成分と身の回りの物でスキンケア!】
シミが自宅ケアで治療・予防できたら、ラクでコスパもいいですよね。有効成分を知っていればシミに特化したケアができます。手軽な自宅ケアで美肌になりましょう!
シミが口周りにできた!?【原因とケア方法を徹底調査☆】
シミが口周りにできてしまった・・・と悩む女性は意外と多いんです!実はシミができやすい口周り、その原因は3大ダメージによるものでした。日々のスキンケアで、しっかり予防しましょう!
シミは予防できる!【ちょっとした心掛けで悩みのない肌に!】
シミの予防をしたい!と思っても何をしていいのか分からない・・・なんて事ありませんか?自分で手軽にできるシミの予防を始めて、肌の悩みを減らしましょう!
シミが目元にできた?【それは肝斑かもしれません!】
シミが目元にできると、クマのように見えて顔のイメージが暗くなってしまいますよね。でも、実は目元のシミは肝斑の可能性があるんです!シミ・肝斑も自宅ケアで少しずつ治す事ができるので、正しい方法で自信の持てる肌を取り戻しましょう!
シミによく効く飲み薬があるって本当?【毎日続けて内側からシミ対策!】
シミを身体の内側から治すなら、飲み薬が効果的!有効成分を摂る事でシミを撃退してくれます。飲み薬を毎日続けて、自慢できる美肌に生まれ変わります!