シミ 口周り

シミが口周りにできた!?原因を解析してみよう!

こんなところにシミ!?口周りにシミができて驚く一方、なかなか消せなくて悩む女性はとても多いです!

 

口周りは目の周りと同じで皮膚が薄く乾燥しやすいデリケートな部分の為、なかなか隠せない・消せない・・・でも実はできやすい口周りのシミ、その原因を知っていますか?

 

原因が分かれば正しいスキンケアで、口周りのシミを消す事も可能ですよ!

 

 

【口周りのシミ・・・原因は3大ダメージ!】

 

口周りにシミができると、唇が黒く縁取られて見える・女性なのに髭が生えているように見える・シミが影となり口角が下がって見えるなど、マスクや手で隠したくなる悩みが出てきます。

 

でも、原因が分かれば正しいスキンケアで対策・予防ができるので大丈夫!

 

口周りのシミ・・・それはこの3大ダメージが原因でした。

 

 

<原因@ 紫外線>

 

口周りに限らず顔・デコルテ・腕・背中など、あらゆる部分にできるシミの原因は紫外線が最も多いです。

 

その中でも口周りは特に紫外線に弱く、日焼け止めを塗り忘れる部分でもあります。

 

 

<原因A 乾燥>

 

冬になると手放せないのがリップクリームですが、唇だけではなく口周りも乾燥しませんか?

 

乾燥は肌のターンオーバーを正常に行えなくなる原因となり、メラニン色素が表面化してシミへと繋がります。

 

また、シミを隠そうとコンシーラーを塗ってしまうと余計に乾燥して逆効果になるので注意です!

 

 

<原因B 脱毛による摩擦や刺激>

 

女性は特に気になる口周りの産毛。体質的に産毛が濃い人は化粧をしても髭が生えて見える場合がありますよね。

 

しかし産毛をカミソリで剃る・毛抜きで抜くなどの処理をしていませんか?

 

この自己流の処理は皮膚に摩擦や刺激を強く与えてしまい、シミの原因となるメラニン色素が過剰生成されてしまいます。また、産毛と一緒に角質も取ってしまっているので、シミの原因に繋がっていきます。

 

 

<肌のターンオーバーが正常にできない!>

 

上記に述べた3大ダメージが重なるとシミができてしまいますが、シミができるメカニズムをご存知ですか?

 

肌は奥深くで新しい皮膚細胞が生まれ、28日間の日数をかけて表面へ押し出され、目には見えない垢と一緒に剥がれ落ちます。それを肌のターンオーバーと言います。

 

一方、シミのもととなるメラニンは皮膚の奥にあるメラノサイトという部分で生産・分泌されます。しかし、肌の中でメラニンが分泌されて増えても、ターンオーバーによって表面に押し出され一緒に剥がれ落ちてしまうのです。

 

しかし、このターンオーバーの周期が28日間なのは、実は20代までなんです!

 

新しい皮膚細胞が誕生・成長・排出にかかる期間は年齢と共に長くなっていき、30代は40日間・40代は55日間と言われています。このターンオーバーが28日周期で正常に行われないと皮膚内部にメラニンが残り、蓄積されてシミとなり表面に浮かび出てしまうんです。

 

では、30代以降も28日間でターンオーバーを行う為にはどうしたらいいのか・・・それが口周りにできるシミの対処法に繋がります。

 

 

【口周りのシミは正しいスキンケアで解決できる!】

 

ターンオーバーが28日周期で正常にできれば、シミが改善できる事は間違いなしです!

 

では、どうしたらターンオーバーを促進させられるのか・・・それは古い角質を除去して新し肌に生まれ変わらせるサポートをする事です。

 

そしてサポートに最も重要なのは、肌の奥までしっかり保湿をする事です!

 

 

<保湿に最適な成分は?口周りにも安心して使える保湿成分をご紹介☆>

 

美白化粧品によく含まれている成分として「プラセンタ」が有名です。

 

プラセンタには細胞自体を活性化させる成長因子が含まれているので、新陳代謝を促しターンオーバーを正常化させる効果があります。保湿・ターンオーバーの調整には最も優秀な成分です。

 

そして「セラミド」も保湿には欠かせない成分です。

 

メラニンの生成を抑制し、外部からの刺激や細菌を防ぐバリア機能も兼ね備えています。セラミドが不足すると肌が不健康な状態となり、ハリがなくなり肌荒れを起こしやすくなってしまいます。保湿をするのに必要不可欠な成分です。

 

 

<保湿効果は抜群!ワセリンも有効活用!>

 

赤ちゃんの肌にも使えて口に入っても安全と言われているワセリンは、保湿効果に優れています。

 

口周りのデリケートな部分にも安心して使えるので、乾燥を感じたらワセリンを塗る事をオススメします。

 

極端に乾燥を感じる場合は、ワセリンを塗った上にラップで密閉すると更に保湿効果を得られます。

 

お値段も安く手に入れやすい事を考慮しても、ワセリンはオススメです。

 

しかし、ワセリンは保湿力が高いので脂性肌の人やニキビ部分に塗り過ぎると、皮膚の脂の割合が多くなってしまいます。自分の肌質を考えて、塗る量を調整して下さいね。

 

>>シミ・肝斑に効く「キミエホワイト」の詳細はコチラ

関連ページ

ホワイトニングリフトケアジェル(シミウスジェル)の驚きの効果とは・・・!?
キミエホワイトは、薬局やドラッグストアで店頭販売しているのでしょうか?キミエホワイトの販売店を調査してお届けしてまいります。
シミ取り効果のある治療法は?【病院以外で自宅でケア出来る方法】
シミ取りに効果があるといわれる商品は多数売られていますが、正直どうなのでしょうか?がシミ取りに効果がある商品の条件を調べてみたいと思います。
シミに効く商品ってどんなものがある?【毎日のお手入れが大事】
シミに効くものはなんなんでしょうか?シミができる原因を知れば、シミに効くものはわかるんでしょうか?
シミ・くすみの正体を徹底分析!【自宅ケアの方法】
シミやくすみってどうしてできるのでしょうか?前々から気になっていたのですが、何が原因でシミやくすみができるのでしょうか?調べてみたいと思います。
シミはメイクで消せるの?【上手に隠す方法を伝授】
シミはメイクで隠せるんでしょうか?メイクで隠せたとしてもやはりシミが気になりましよね。上手なシミ対策メイクを調べてみたいと思います。
シミに効果のあるサプリをご紹介【話題のキミエホワイトプラス】
シミは外側からケアするものと思っていたのですが、内側からのケアも必要のようです。じゃあそんなサプリは何を飲用してらいいのか?シミに効果のあるサプリをあげてみたいと思います。
シミと色素沈着ってどこが番うの?【それぞれのお手入れ法】
ミと色素沈着って何が違うのでしょうか?シミと色素沈着と見分けがつかないのですが、どう違うのか調べてみたいと思います。
シミに効く食べ物とは?【日常にあるあの意外な素材も!?】
シミに効く食べ物ってあるんでしょうか?内側からのシミ対策に食べ物は重要なものですが、さてどんな食べ物がいいんでしょうか?
シミのできやすい年齢とは?【年代別の症状と対策】
シミのできやすい年齢っていくつぐらいなんでしょう?シミは年齢を重ねるとやはり出やすくなるのでしょうか?
シミ対策はプチプラ化粧品でもできる?【安くても充分な効果をご紹介☆】
シミの治療や予防はしたいけど、時間とお金がもったいない・・・という理由から継続できない人も多いはず。そこで今注目されているのが、プチプラ化粧品です!安くても充分シミ対策はできるんですよ。プチプラ化粧品を選ぶ時のポイントをご紹介します!
シミに馬油が効くのは何故?【実はスキンケアに最適な魔法の油!】
シミに馬油が効果的と聞いた事はありますか?美肌の為に内側から良質な肌に変えてくれる馬油は、シミだけではなくソバカス・ニキビにも効果的と絶賛されています!そんな魔法の油の効果とメカニズムを、詳しくご紹介していきます!
シミは男性にとっても悩み!その原因とケア方法を徹底調査!
シミは女性だけではなく、男性にとっても悩みの種ですよね・・・。実は油断できないシミですが、男性の場合は女性と少し違う原因があるようです。原因とケア方法を知れば、美肌のメンズになれるかも!?
シミは自宅ケアができる時代!【有効成分と身の回りの物でスキンケア!】
シミが自宅ケアで治療・予防できたら、ラクでコスパもいいですよね。有効成分を知っていればシミに特化したケアができます。手軽な自宅ケアで美肌になりましょう!
シミは予防できる!【ちょっとした心掛けで悩みのない肌に!】
シミの予防をしたい!と思っても何をしていいのか分からない・・・なんて事ありませんか?自分で手軽にできるシミの予防を始めて、肌の悩みを減らしましょう!
シミが目元にできた?【それは肝斑かもしれません!】
シミが目元にできると、クマのように見えて顔のイメージが暗くなってしまいますよね。でも、実は目元のシミは肝斑の可能性があるんです!シミ・肝斑も自宅ケアで少しずつ治す事ができるので、正しい方法で自信の持てる肌を取り戻しましょう!
シミによく効く飲み薬があるって本当?【毎日続けて内側からシミ対策!】
シミを身体の内側から治すなら、飲み薬が効果的!有効成分を摂る事でシミを撃退してくれます。飲み薬を毎日続けて、自慢できる美肌に生まれ変わります!